Oラインの脱毛をしてから検査します。

肛門のまわりの毛はつらい 私の人生は無駄毛との闘い、といっても過言ではありません。ほんとうに毛深いのです。

腕はぼうぼう。お風呂にはいると、毛の流れができています。メリットとしては蚊がとまっても、刺せないで、毛の上をふわふわしていることでしょうか。(^_^;)

足については、本当は脱毛をしたいのですが、毛根がしっかりとしているので、痛そうで踏み切れませんでした。けど、たまたま知り合いにストッキング越しのムダ毛を指摘され、めちゃくちゃ恥ずかしかったので、今は脱毛しているんです。

ネットでおすすめの脱毛エステを探しました。

>>脱毛 浜松  安くて満足のいく脱毛サロンならここがいい

ところで、ムダ毛にまつわる苦いエピソードしては、先日、すごく困ったことがありました。健康診断で、検便に潜血が発見され医師からは、できれば大腸をカメラで検査した方がいいと言われました。ところが、私は毛深い。(T_T)

肛門のまわりも毛が生えているっぽい。直には見たことがないですが、感触として、あります!!

さすがにこれを見られるのは恥ずかしい!もちろん、そんなこと関係ないとは思います。医療検査ですから。どちらにしても、命が大事ですから。そこで脱毛サロンで、思い切って、Oラインの脱毛もしてもらっています。で、脱毛が終わってから、検査をしてもらおうと思っています。やっぱり、いろいろと考えましたけど、恥ずかしいですから。お医者さんだって女性とは限りませんからね。

挙式までに二の腕のぶよぶよを細くしたい!!

初めてウエディングドレスの試着をしたときは、ぶよぶよした二の腕で苦い思い出がちらほらい(^_^;)

私は2月に結婚式を控えており、去年の8月頃よりドレスの試着を始めました。初めて試着のため、ドレスショップへ行った際、美しいウエディングドレスを目の前にうっとりする気持ちで好みのドレスを選びました。(^O^)

気に入ったウエディングドレスを着て、いざ鏡を見た瞬間、自分の二の腕のたるみに驚きました。(*_*)

私はどちらかと言えば下半身太りのタイプで、上半身はさほど気にしていなかったのですが、鏡を見てびっくり。普段もそこまで腕を出すような洋服を着てこなかったので、自分の二の腕の太さを理解していなかったのです。なんだか二の腕がぶよぶよと揺れているような印象を受け、こんな姿で美しいウエディングドレスを着ていることがすごく恥ずかしく感じました。一緒についてきてくれていた彼は、そんなに気にするほどではないと言ってくれましたが、それからの私はウエディングドレスの試着を素直に楽しめなくなってしまいました。だって、結婚式では、大勢の人の前で、この二の腕を晒すなんて、想像もしたくありませんでしたから。

そして、私は二の腕のダイエットを決意しました。

暇さえあれば肩甲骨を動かすようにして、あらゆる二の腕ダイエットをインターネットで調べて、とにかく試しました。2月まであと少し。あの頃よりも、体重は4kg近く落ちています。けど、肝心の二の腕は、それほど細くなっていなくて(T_T)

コレではだめって思い、彼に話して、大阪のブライダルエステに通うことにしました。細い腕がすらっと伸びたウエディングドレス姿になるために、プロの手できれいにしてもらうよう頑張っていきたいと思います。

大阪で、最新のレーシック手術を受けてきました!

大阪生まれのオオサカソダチの私は、学生時に視力がガタ落ちしました。

で、最近、大阪梅田にあるクリニックで、最新のレーシック手術を受けてみたのですが、これが思いのほか効果があり、今では矯正が必要ないくらいに視力が復活しました。クリニックにはとても感謝しています。
幼い頃は両目とも1.5の視力を誇り、目の悪い人の不便さがまったくわからない生活をしていましたが、学校の授業が難しくなるにつれて深夜まで予習や復習を繰り返すうちに、徐々に目が見え辛くなったのが、今となっては大幅な視力低下のきっかけだったと考えています。
コンタクトレンズで矯正を始めましたが、目がかゆくなったり充血したりと、さんざんな目にあったこともあり、就職をして仕事が落ち着いてきた時に、大阪で評判の梅田にあるクリニックでレーシック手術を受ける決心をしました。目の角膜にレーザーを当てて削るというレーシック手術には不安があったのですが、お医者さんから丁寧な説明を受け、実際の手術中も気持ちを和らげてくれるような声をかけてもらえましたので、手術前の不安が嘘のようにトラブルもなく、素早く手術を終えられました。
評判通り、手術中に痛みがなかったのも驚きでした。さすがに手術後は目が痛くなってきましたが、お医者さんから点眼薬の使い方や術後の過ごし方などを丁寧に教えてもらえ、しばらくすると痛みがなくなり、目の前がはっきりと見えるようになった感動を、今でもよく覚えています。
自分が手術を受けた大阪梅田のクリニックでは、

http://xn--pckp0b6k2cv891a8mnny5edb0a.com/

保障制度が充実しており、無料で相談に応じてくれるという点も利用する決め手となりました。

ロンシャンのトートバッグを愛用しています。

昔主人が買ってくれたロンシャンのトートが気に入っていて今でも使っています。
おそらく私が持っているブランドバッグの中でこちらは一番古いものだと思います。
私が主人と付き合っていたときに買ってもらいました。
社会人として働いて貯めたお金で初めて買ってくれたのでとても嬉しかったです。
ロンシャンの中でロンシャンのトートは8万円くらいしたので当時、24歳で働き始めたばかりだった主人にとっては相当高い買い物だったと思います。

私は高校生のころからロンシャンのトートが好きでした。
きっかけはクラスメイトだったと思います。
クラスのオシャレな女の子が親からのプレゼントで買ってもらっていたのが、ロンシャンのトートだったんです。
とても可愛くて印象に残り、私もこちらのブランドの小物が欲しいと思うようになりました。
そして初めて買ったロンシャンの小物が赤い財布です。
財布を持ってから益々他のものも欲しくなったことを今でも覚えています。

主人に買ってもらった鞄はロンシャンのトートでシックな紺色です。
大人のイメージなので年中、シンプルなコーデのときに使っています。
そのほうが鞄が目立って可愛いからです。
とても大切な鞄なのでこれからも大切に使っていきたいです。

仕事でミスが減らない

仕事でのミスがどうも減らないのです。おかげで上司からの信頼は、それほどありません。

ケアレスミスが多いので、注意力散漫なのかな。それとも仕事のやりかた自体が、間違っているのかもしれません。そこで、本屋さんで、仕事の効率とか時間効率ということについて書かれている本を買ってきて、実践しています。メモを取るとかそういうレベルの話ではないので、もっと時間の使い方とか仕事の仕方についての問題ですからね。

いかに仕事に集中するかで、ミスが減ります。あとは、仕事をすすめるための時間に余裕がないというのもありました。時間がないことで、集中力は高まるかと思いますけど、その分焦りとかも出てきてしまい、その結果、ケアレスミスが起こっている状況だと思います。

せっかく買って読んだ本なので、思う存分アウトプットして、実践していこうと思います。

やっぱり包茎手術が一番確実な方法でした

いきなりですけど、包茎手術をしてすごく前向きになれました。こちらで紹介されているクリニックで包茎手術しました。→http://www.xn--uir96tluev61amrkkvh.com/

僕は長い間ずっと包茎に悩んでいて、どうにかして包茎を治すことが出来ないかと色々なグッズ等を試したりしていました。
包茎手術をするのが一番確実だとは思っていたのですが、リスクを考えるとできるだけ避けたいと思いそれ以外の方法で何とか治る方法はないかと、まずは他のことを試してみることにしたのです。
しかし、色々な方法を試したもののいっこうに包茎は治る気配が無く、このようなことで、悩み続けているぐらいなら包茎手術を受けた方が早いのではないかと思うようになったのです。

とはいえ、実際にそのように思ってもなかなか病院に足が向かなかったのですが、段々と何時までも包茎のことで悩んでいることが嫌になり、ネットで見つけた包茎手術のクリニックを訪れることにしたのです。
いざ、クリニックに入る前までは不安と恥ずかしさで一杯だったのですが、受付を済ませてからは不思議と冷静になることができました。
そして、先生から包茎手術のことについて説明を受け手術を受けることに同意して、日程が決まりました。
すでに腹はくくった気分でいたので手術の当日も不安よりは、包茎が治るという期待の方が大きく手術のことよりも手術後のことばかり考えていました。
手術もそれほど長い時間がかからずに終わり、無事成功して完全に亀頭が露出した自分の性器を見るととても感動しました。
しばらくは痛みがあったものの、包茎が治ったうれしさの方が強くその痛みも気になりませんでした。
痛みが消えてからは、完全に今までの悩みが解消されることとなったので、本当に包茎手術を受けてよかったです。

視力が悪化していた

先日、健康診断を受けてきました。毎年、健康診断を受けてはいますが、今年は一つショックなことがありました。それは視力がガタ落ちしていたからです。

元々、視力は悪い方なので、今はずっとメガネをしています。メガネは高校くらいかかけ始めているんですよね。裸眼でも、0.3くらいだったので、眼鏡をかけていました。車の運転とかは眼鏡がないとちょっと怖いので。
だから、視力が悪い人のなかでは、そんなにはすごく悪いというわけではなかったんです。で、健康診断でも、裸眼でずっと0.3から、0.2くらいを維持していたんですよね。
それが、今年は、とうとう視力が0.1を切ってしまったんです。いきなり!
裸眼で、あのいちばん大きいところが見えないというか、ぼんやりしているのです。これはもうショックでした。たしかに、最近は、今までかけていた眼鏡では遠くのものとかがちょっと見えづらいなって思っていたので、、、兆候はありました。
けど、いきなり0.1以下になるとは。。。
それに、眼鏡が合っていないせいか、この間も、ものすごい頭痛が襲ってきて、大変な思いをしたことがあります。吐き気がしたり。。。

だから、今回の視力悪化で、さらにメガネも新調しなくちゃいけないのかなって思っていました。そうしたら、姉から思い切って、レーシックにしたらって言われて。。。
私は体質的にコンタクトができないので、この先もずっとメガネ女子を続けるしかないのかなって思っていたので、たしかにそれも一理あるかなって思いました。けど、レーシックってちょっと怖いイメージもあったし、金額も高いというイメージが有りました。
そうしたら、姉の友達がレーシックをしたので、紹介してもらったら、金額が安くなるという話を聞いたんです。
品川近視クリニック 紹介】制度なら、4万円くらい安くなるとか。。。
品川近視クリニックなら、レーシックでも有名ですから、安心かなって思い、今、本気でレーシック手術をしようかなって考えているんです。やっぱり、裸眼で物が見えるのって、いいですからね。

背が小さい

私は背が低いです。男で160センチあるかないかですので、どう考えても低身長です。ずっとコンプレックスで、学生時代はシークレットブーツなんかも履いたことがあります。けど、今はもうそんなことをするのもちょっとと思い、ありのままでいますけど、やはり、コンプレックスって自分にないものをねだることなんですよね。けど、高身長の友人がいるんですけど、彼には彼なりの悩みがありました。たとえば、どんな場所にいても、、目立つとか、鴨居やバスの乗り降りで頭をぶつけるとか、初対面の人には必ずと言っていいほど、スポーツ何かやっていたのと聞かれるとか、両親の背が高いのとか、バスケットやってたのと聞かれるとか、いろいろとうんざりすることも多いそうです。僕から見れば、そんなこと贅沢ななやみだと思いますけど、彼にとっては、嫌なことだそうです。

人間って、自分の置かれた環境と人とを比べてしまうんですよね。だから、悩んでしまうのかな。そんなふうに思います。

くせ毛

いわゆる天然パーマです。それもかなり強めのくせ毛なので、一年中、髪のおさまり具合に悩んでいます。夏場は特に、湿り気があるので、どうしてもくるくると縮れ毛が目立ってしまうのです。くせが目立たないためには、ショートカットがいいのでしょうけど、やっぱりないものねだりで、くせ毛だから、ストレートのロングヘアの憧れるんです。だから、いつもドライヤーで引っ張って伸ばしています。長さは、肩くらいまでですけど、それでもやはり癖を隠すのに必死です。あと寝起きは悲惨です。寝ぐせがついてもうぼさぼさ!で、時間があれば、まだ良いんですけど、時間がないときとかはもう濡らしても、ドライヤー使っても、時間がかかるんです。だから、私にとっていちばん嫌なのは出張です。ホテルにおいてあるシャンプーではだめなので、自分用のを持って行きます。おかげで一泊程度の出張でも大きめのキャリケースに目一杯荷物があります。いっしょに行く人からは、何泊するつもり?って皮肉られます。けど、くせ毛でまとまらないのがとにかく嫌なのです。